出会い系サイトに登録したらまず初めにプロフィールを書こう – 出会い系サイトの攻略方法

記事内に広告が含まれています。

出会い系サイトに登録してまず最初に行うのがプロフィール設定。

女の子はアプローチされた複数の男性会員の中から、プロフィールを見てメールを返そうかどうかを選んでいるので、いい加減に設定してしまうと、女の子はほかの相手にいってしまう。

面倒かもしれないが、ここは慎重に細かく設定する事をおすすめする。

プロフィールを書くときのポイント

リアルでの出会いと違い、出会い系サイトの場合は、プロフィールの内容で相手の第一印象が決まってしまう。
印象が悪いプロフィールの場合、誰からも相手にされず、せっかくうまくいくような相手でも取り逃がしてしまうため、いい印象のプロフィール、イメージがわきやすい文章を書くよう心がけよう。

印象が悪いプロフィールとは?

はたしてどのような事を書くと印象が悪くなってしまうのか?

ネガティブな内容

「自分に自信がない」「病気持ちなので理解してくれる方」「ギャンブル依存症」などマイナスイメージがある内容は書かないようにする。
自分にマイナスポイントがあったとしても、それらを取り除いてプロフィールを作成していくようにしよう。
どうしても話しておかないといけないような内容があっても、それは会ってからでも遅くはない。

また、「普段は自宅で引きこもりがちなので、思い切って登録してみました!」や「この年になると会社と家の往復で誰とも会わなくなってきたので、誰か一緒にデートしましょう。」などと書くと、素直に書いていていいのだが、逆に「この人とデートしても楽しくなさそう。」と思う女の子もいるのが現実。

ウソでもいいので、「出かけるのが好きなので一緒に楽しめる方。」や「今まで仕事ばかりでしたが、最近余裕がでてきて、いろいろな事が楽しめるようになってきました。」など、”この人と一緒にいると楽しそう”と思えるような文章に変える事をおすすめする。

アダルトな内容

アダルト目的であってもプロフィールにそれを書いてしまうと女性は引いてしまう。
そんなプロフィールに興味を持ってくれるのは業者やCB(キャッシュバッカ―)のみ。

あくまでプロフィールは誠実な内容にしておき、会っていくうちにアダルトな雰囲気にもっていけばよい。
自然に出会って、エッチに持ち込んでいくほうが、断然女性の引きがよい。
プロフィールにアダルトな内容を含んでいると、警戒されて、そもそも会ってもらえない事のほうが多いので。

自慢

「青年実業家で資産を持っている」「顔は逆ナンされるぐらい」など、自慢げにアピールしてしまうと”何様だよ!”と思われてしまうので、控えておこう。

女の子は自分が主人公でいたい生き物なので、相手の事はどうでもいいのです。

お金持ちでイケメンだと、いいに越したことはないが、それよりも自分を大切に思ってくれるような人のほうを選ぶので、ここは「お金の事で困らせるような事は絶対にしない。」や「顔は良くも悪くもないと思います。」程度にとどめておこう。

高望み

「可愛い子と仲良くなりたい」「優しくて一途で綺麗な方と知り合いたい」などと書いてしまうと、たいていの女の子は躊躇してしまう。
また、こういったプロフィールに反応する女の子はナルシストな女の子が多いので、あとあと自分が嫌な思いをする事になってしまう。

どうしても高望みしたい時は、「写真交換が可能な方」や「雰囲気が優しそうな人が好き」と書いておいて、それ以外の情報はメールでの会話から聞き出していくようにしよう。

プロフィールのテンプレート

プロフィールは基本情報を埋めていく部分と自由コメントがあるので順番に設定していこう。

基本項目の書き方

自由コメントの書き方

実際に出会えた出会い系サイトとは?

出会い系サイトに登録して、プロフィールを充実させても、サクラばかりで一向に出会えないサイトもある。
そんなサイトに登録していては、まったくもってお金と時間の無駄遣い。
もし、誤って悪徳サイトに登録してしまったのであれば、すぐに見直すべき。

当サイトでお勧めする出会い系サイトは、良心的な料金設定で実際に出会えるサイトなので、この機会に是非とも利用してみてほしい。

安心できるおすすめ出会い系サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました