お互いの呼び名を決める時の例文 – 出会い系メールテンプレート

記事内に広告が含まれています。

ずっとサイトネームで呼び合っていたら、お互いの親密度もそれまでとなってしまう。

できるだけ、早い段階でお互いの本名もしくは呼び名を決めて、そう呼び合う仲になったほうがよい。

タイミングとしては、サイト内メールの段階で聞くか、遅くても直接連絡先交換した直後に聞いたほうがいい。

お互いの呼び名を決める時の例文

お互いの呼び名を決める時

あ、僕、下の名前は【自分の名】っていいます。
【自分の名】でも【自分の名】くんでも【自分の名】ちゃんでも好きに呼んでください^^

【相手のサイトネーム】さんは【本名ですか?/何て呼べば?】

じゃあ【自分の名】くんで。

私は【相手の名】っていいます。

わかりました。
【相手の名】さんですね!

年下なら呼び捨てがいいが、一応そう呼んでも大丈夫か了承を得たほうがよい。

もし、相手が年上ならさん付けのほうがよいが、相手から「呼び捨ていいですよ」と言ってきた場合は、遠慮なく呼び捨てにしよう。

お互いの呼び名を決める時のポイント

1.できるだけ早い段階で

長くやりとりをした後だと、お互いに本名を言い合うタイミングを逃してしまう。

できるだけ早い段階で、遅くても直接連絡先交換をした直後がよい。

2.必ず自分から名乗る

今の時代、礼儀を重んじる子は少ないが、念のため自分から先に名乗ろう。

3.お互い本名でなくてもよい

重要なのは、お互い好きな呼び名で呼び合うことなので、もしどうしても本名が知られたくないのであれば、偽名でもいい。

ただ、真剣な恋愛に発展して、継続して会う仲になった場合は、いつか本名を言わないといけないので、そのあたりも考慮に入れておいたほうがよい。

4.呼び捨てが望ましい

もし相手が呼び捨てでも大丈夫というのであれば、絶対に呼び捨てにすべき。
そのほうが新密度は格段にアップするのだから。

メール送信が安く利用できるサイト

メール送信するのに、100円以上かかる出会い系サイトは悪徳サイトの可能性が高い。
下記サイトは、ほぼすべて1通あたり50円で送信できるので、安心して利用できる。

※ミントC!Jメールのみ70円
※メール受信はすべて無料

ハッピーメール
 
ワクワクメール
 
イククル
 
PCMAX
 
ミントC!Jメール
 
YYC
 

当サイトでお勧めする出会い系サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました